フォトグラファー・シバノジョシアのブログ写真展。ICELANDのミュージシャン&音楽・レイキャヴィクの街・自然の写真を中心に、旅行・旅先でのスナップや日々のつれづれなどをアップしています。
☆シバノジョシア写真展"Children of Nature"@akta、終了しました。
@akta Children of Nature展・最終日


5/25(火)からスタートしたシバノジョシア・アイスランド写真展、
"Children of Nature"@aktaが6/6(日)に終了いたしました。

様々なきっかけで期間中に訪れた皆様、
展示期間中に写真をご覧いただき誠にありがとう御座います。


4/19から開催していたCoCoLo Cafeでの写真展"春にして君を想う"との
関連展示で、aktaでは同サイズのアイスランド写真を55枚発表しております。

akta写真展はご来場された方と直接お話させていただく機会に恵まれましたが、
特に印象的だったのは、mixiやBlogに加えてTwitterのつぶやきをみて足を運んで
いただいた方がとても多かったこと。

小さなつぶやきの効果の大きさに驚きつつ、ダイレクトな感想をいただけた事に感謝。

芳名帳に写真展の感想をお書きいただいた皆様もありがとう御座いました!


本日は最終日に撮影した写真展の風景をアップいたします。

通常はミーティングテーブルがおかれた状態での展示でしたが、
最終日のみギャラリースタイルでご覧いただきました。


6/6Bedroom community Night前

当写真展のBGMはOPEN中の6時間アイスランド音楽。

選曲はCoCoLo Cafe同様アイスランド音楽専門レーベル"ICELANDia"の小倉悠加さん。
カフェと共通のセットで、vol.1・vol.2をご紹介。音空間もアイスランド一色でした。


そして、6/6最終日にはビョーク(Björk)のサウンドエンジニア・コラボレーターとして
知られる
ヴァルゲイル・シグルドソン(Valgeir Sigurðsson)が、
当写真展のために自らセレクト・MIXした音源を提供いただき、
"Bedroom Community Night"を急きょ開催。

直前の告知にも関わらず、参加いただいた皆様ありがとう御座いました!


当日は、19:00から照明はスポットとキャンドルアーティストSanae
アイスランドをイメージしたキャンドルのみにし、音量もかなり響かせて
ワインを飲みながらのイベントに。

展示スペース側でしっかりと音を出させていただいたaktaの皆様、
音源提供のきっかけを作っていただいた小倉さん、そして遠いアイスランド
から写真展のために音源を制作してくれたヴァルゲイルに感謝です。


この音源に関しては、あらためて音楽とのコラボレーションを重視した
氷国イベントを検討しておりますので、決定次第告お知らせいたします。

今回、都合があわなかった方は是非次回ご参加ください。

・"6/6(Sun)B.C.Nightの様子はこちらをクリック"


◆関連URL

・Valgeir Sigurðsson紹介ページ
↑ヴァルゲイルのプロフィールについてはこちらをご参照ください。

・ICELANDia / 小倉悠加さんブログ
↑カルチャーを中心に、政治や噴火情報!?まで満載のアイスランド情報ブログ!

・ICELANDia / アイスランド音楽専門ショップ
↑今回の写真展でもご紹介したなかなか日本では入手できないCDが多数アップされております。

・シバノジョシア写真展音楽セットリスト / vol.1 / vol.2 
↑各アーティストのmyspaceや音楽ショップへのリンクも充実させてます。ご参照ください。


6/5Pajamas@akta

そして、6/5(Sat)に"Pajamas"というラウンジパーティーが開催されました。

シバノ個人としては予期せぬコラボレーションが刺激に。

イベントの概要はタイトルどおり、パジャマパーティーのような
リラックスした雰囲気でライブやDJ・食事にアルコールを楽しむイベント。

この日はセクシャリティも人種もより様々な一日になった印象。
9年ぶりに会った方もいらっしゃって、人が集まると愉快ですね。


当日は上の写真のようにギャラリースペースにエアベッドやライブ用の
機材が置かれ、通常の写真展とはまた違った雰囲気でとても面白い空間に。

今回、開催したアイスランド写真のメインテーマは、同国の独特な氷河や
火山などの大自然ではなく、そこに暮らす人々や魅力的な音楽シーンを
作り出しているミュージシャン達に特に焦点をあわせた展示。

その写真の前でライブが行われる様子は写真展の枠を超えて魅力的でした。


イベントと写真展をスムーズに進めるためご協力いただいたオーガナイザーのYochiさん、
ライブブッキングのTomoshiさん、フード&ドリンクのChibitaさん、ありがとう御座います!

それから、DJs&ライブアクトの皆さん、イベントに来られて
その際に写真もご覧いただいた皆様もありがとう御座いました。

・"6/5(Sat)Pajamasの様子はこちらをクリック"


◆関連URL(Pajamasでライブパフォーマンスを繰り広げたミュージシャンの皆様)

・myspace music - 市川ミコル ページへ

・myspace music - Otussy ページへ

・myspace music - 灯(Tomoshi) ページへ
↑オリンパスペンアートフィルターソングコンテストの最優秀作品に選ばれた「イエロウ」試聴可♪

・灯(Tomoshi) オフィシャルサイト


Community Center akta

CoCoLo Cafe写真展と同時期に開催できるようきっかけを作っていただいた、ちょうさん。
それから展示期間中のみならず、準備・撤収までご協力いただいたakta関係者の皆様。

期間中、aktaに打合せや所用で来られていた皆様。

写真展開催させていただき、ありがとう御座いました。

最後にあらためてaktaについてのご紹介をブログにアップさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆Community Center aktaについて 
   ※撮影した写真は許可を得て使用しております。

→どなたでも立ち寄れるオープンスペース。
「akta」は正式名を「Community Center akta」といって、HIV/エイズをはじめとした
性感染症の情報センターであると同時に、新宿二丁目に集う人々の「公民館」です。
定休日の月曜日、第二日曜日、年末年始以外は16時〜22時まで毎日営業しております。

2004年の夏にオープン。HIVや性感染症に関する相談・検査に関する情報、
セーファーセックスのガイド、HIV陽性者の手記を集めた冊子などを揃えています。
また、ゲイバーやクラブ等の情報や、ゲイ・レズビアンのことなどセクシャリティに
まつわる情報も閲覧できます。奥の広いスペースはフリースペースとなっており、
イラスト・写真等の展示も行ってます。セクシャリティや年齢に関係なく、どなたにも
利用していただけます。   〜オフィシャルWebより一部引用

・akta オフィシャルWeb(運営や活動の詳細はこちらをご覧ください)


◆関連URL

HIVマップHIVマップはこちらをクリック - HIVについて知りたい時、悩んでいる時。
 このサイトは一人ひとりが自分なりの現実に向き合うことを応援します。
 現在「できる!」キャンペーン開催中♪

Living Together計画・Living Together - 多様性を伴った視点から、「全ての人がHIVとともに生きている」という
  リアリティーを共有するためのプロジェクト、Living Together計画のサイトです。


akta_簡易マップ
Community Center akta
〒160-0022
東京都新宿区新宿2-15-13第二中江ビル301
↑詳細な地図はこちらをご参照ください。
TEL:03-3226-8998

定休日:月曜日・第二日曜日・年末年始
OPEN-16:00〜CLOSE-22:00


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


a↑シバノジョシア写真展@ココロカフェの終了報告はこちらから。


P.S.
2つの写真展の展示準備や各種イベントでの作業、受付から両替等々、
いつも協力してくれる古くからの友人の皆さん、展示無事終わりました。

毎度、シバノのわがままにつきあってもらって感謝です。
あなた達がいないと成り立たない…本当に毎回助けられてます。感謝。



JUGEMテーマ:写真展
ICELAND etc... - trackbacks(1)
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://onabys.jugem.jp/trackback/257
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/06/15 19:22 |
<< NEW | TOP | OLD>>