フォトグラファー・シバノジョシアのブログ写真展。ICELANDのミュージシャン&音楽・レイキャヴィクの街・自然の写真を中心に、旅行・旅先でのスナップや日々のつれづれなどをアップしています。
★レポート:芝居『あの夏の花火を見送った僕らは』@StrobeCAFE・写真展示
photo-e_001a.jpg

8月25日(土)・26日(日)の二日間、北参道StrobeCAFEにて上演された
劇団Covent Garden Club『あの夏の花火を見送った僕らは』。

演出・北村勢吉による新作のお芝居の中で、お話にも直接リンクする壁に
展示された写真の撮影をシバノが担当しました。本日は写真レポートです。

暑い中ご足労いただいたお客様、それから個人的には写真撮影の
モデルを快く引き受けていただいた皆様もありがとう御座いました。

一枚目は千秋楽の様子。こ、の日劇中も含めたライブ演奏を担当した
菊池ジョバンニさんのパフォーマンスから。土曜日の昼間の回は
アニメ「エウレカセブン」の初期EDテーマ"秘密基地"を歌った
高田梢枝さんが担当。音楽面も大事にしている劇団です。


photo-e_001d.jpg

お芝居が行われたこのカフェの両サイドに
モノクロのポートレートを35枚展示しました。

劇中に、女性写真家の"のの子"という役があり、彼女が撮影・
展示しているという設定のため、今回は稽古から見せていただき
役づくり的に撮り下ろしてみてます。

シバノが外に発表する作品はカラーが中心で、ずっとモノクロとは
距離をおいていたのですが、今回別な写真家が撮影している
作品というのが前提にある分、かえって自由に制作できました。

この記録用の写真ではわかりづらいですが、最後の
仕上げも通常はやらないような雰囲気でプリントしてます。


photo-e_001c.jpg

終演後、ステージ側からの様子。

ステージ側とはいえ、今回のお芝居はここのカフェで
起きている出来事のため、ほとんど客席側での演技が多かった。


photo-e_001b.jpg

それから、写真以外にもう一つ協力させていただいた事が
あったのですが、それについてはもしこのお芝居が
再演されるような機会があれば是非生でご覧いただけたら♪


photo-e_001e.jpg

最後はCAST&STAFFの皆様。

お芝居と音楽と写真が一か所に集まった夏の一コマでした。

演劇は打ち上げ花火みたいですよね、それだけに素晴らしい
公演を観れた時は写真や映画を超えるインパクトを人に残す
気がします。

もう一回観たいと思っても見返せない狂おしさというのでしょうか。
想いでは美化される部分もありますしね♪

余談ですが、そんなシバノが狂おしくもう一回みたいと思う芝居が
何本かありまして、

・劇団300『ゲゲゲのゲ』
・劇団青い鳥『シンデレラ』

それから、一番は
・劇団第三舞台『朝日のような夕日をつれて'91』

この芝居は当時の時代の空気だったり、第三舞台の
皆さんの勢いだったり、演出・鴻上さんの戯曲の中でも
時代と結びついた一本でなんかたまらない舞台でした。

さて、激しく脱線しましたが、

重ねてご来場頂いたお客様、モデル協力していただいた皆様、
それから遅くまで展示準備につきあっていただいた
StrobeCAFEの皆様ありがとう御座いました。

そして、CAST&STAFFの皆様、お疲れ様でした♪

◆劇団Covent Garden Club
『あの夏の花火を見送った僕らは』
作・演出:北村勢吉
出  演:珠乃(散歩道楽)/ カワベコージ /
     中西智深 / 長通悠陽 ほか
音  楽:25日(土)13:30〜高田梢枝 /
25日(土)20:00〜+26日(日)13:00〜菊池ジョバンニ+Taishi
美術写真:シバノジョシア


小倉悠加さんと行くアイスランド・エアウェイブスの旅↑ツアー説明会、田町旅行会社で開催中!詳細・ご予約はこちらをクリック




JUGEMテーマ:写真展
Photo Exhibition - trackbacks(0)
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>